奥野晴明堂 悪霊退散香

奥野晴明堂 悪霊退散香

  • ¥1,100
    単価 あたり 
  • - ポイント
税込


古来インドのアーユルベェーダ(インド大陸の伝統的医学)、
ギリシャ、アラビア半島のユナニ医学、
そして、中国医学
世界三大伝統医学であるいづれの国々の焚き香料(お香)は、
「楽しむ香」(精神的)
「医療香」(肉体的)
両方の重要な役割を果たしてきました。
この「悪霊退散香」は、その漢方生薬を生成し練り上げたお線香です。

「ローズマリー」の精油を主原料に、生成し練り上げました。

ハーブ精油[ローズマリー]

ハーブで馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

古くヨーロッパでは、教会、死者、生者を悪魔から守る
神秘的な力を持つといわれていました。
魔除け・守護・浄化の作用があると、
悪霊退散に用いられていたという話があります。

ローズマリーや乳香を消毒のために焚き、空気を浄化し、
また、感染予防として使っていたそうです。

クールで清涼感のある爽やかな香りです。